【研究メモ】英語プレゼンテーションのはじめの一歩についてお話しました

2018年2月15日(木)に,「Take a New Step! 学術英語スキルアップセミナー」にて,「英語プレゼンテーションのはじめの一歩〜音読・朗読・プレゼンへのステップ〜」と題してお話をしてきました。

基本的にはいつも話しているプロソディの3つの原則なのですが,プレゼンの時にも使えるよ,ということです。棒読みにならずに伝えたいことを伝えるためにはプロソディが大事ということで,では,それをするにはどうするの?というところをお話しました。また,80分の時間の中で,ビフォー&アフター的にペアで簡単なプレゼンをして,その感覚を実感していただきました(できたかどうかは分かりませんが…)。

以下に当日のスライドを置いておきますので,ご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です