何ができるか(18日追記)

関東にいる知り合いには幾人か連絡がついた。前任校の教え子は今社会人やら大学などで全国各地に散っているので心配だけど、何人かは(いろんなメディアの検索などで)捕捉できた(笑) 。それでも心配は心配。←18日に大学生協でバイトしていた教え子から、担任だったクラスの学生は全員無事だったとのこと。ほっとした。

といろいろ考えてもやっぱり今の私ができることと言えば、祈ることと寄付ぐらいなのかなぁ。

クライストチャーチの時にはNZの赤十字社だったので、こちらは日本赤十字社でするかと。微々たる額ですが。あとはモンベルでポイントがたまってたのでそれを寄付の形で。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

モンベルクラブ・ポイント交換
http://club.montbell.jp/privilege/pointchg/

他にもツタヤやビザカード、マイレージなどもポイントで寄付できるようです。カードで入力できたり、ポイントを寄付できるようにしたのはよいことだなぁと。

18日、今日で1週間が経った。また、奇しくもNZのChChではmemorial serviceが行われた。いずれの震災も、忘れることなく、ながーく、ながーく、気持ちを持っていたい。

追記
岐阜高専の亀山先生がご友人の仙台高専の先生からのメールをブログにアップされて
います。自分も前任が高専で、あ、あの先生だな、と分かる、文面でした。
仙台より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です