練習試合

昨日は、明石高校、加古川西高校、姫路工業という、団体でも個人でも県大会に出場を決めている学校をお迎えして練習試合をしました。

ウチは環境を提供するだけなのですが、そうした力のあるチームと練習試合をさせて頂くことで、有形無形の勉強をさせて頂けました。

技術的にはもちろんで、ファーストサーブの確率やコース、レシーブの厳しさなど、一つ一つに意図が感じられて、「来た球を返すだけ」のウチのプレーとは大きく違いました。

そのほかでも、試合へ向かう姿勢や、態度など、多くの点を学びました。ウチの学生がそれを学んだかどうかが問題なのですが…。それでも、なんらかの刺激にはなったのではないかと期待しています。

練習メニューへのリクエストなども徐々に増えてはきています。個人の趣味嗜好に走らず、全体を高所大所から見ていると思われるメニューはどんどん取り入れていきたいと思います。だた、昨日もみんなに話をしましたが、一本打ちや乱打でも、気持ち一つで相当のメニューになること、忘れないで欲しいです。本やビデオからメニューを取っても、必ずうまくいくとは限りませんので。…、英語教育でも一緒かぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です