練習への姿勢

現在の部活は、3年生のキャプテンと副キャプテンが切り盛りしていて、頑張っているのですが、その檄を1、2年生はうっとおしがっているようで、あまり良い状況ではありません。

こうした状況についてどう思う?と、ある4、5年生に尋ねてみると、「オレ、今の精神状態で低学年に戻ったらめっちゃ頑張れる」というコメントが。このコメントには、年月を経て、ソフトテニスの楽しさ、楽しさを得るための練習の重要性を知った、というところが表れているのではないでしょうか。すごく含蓄のあることばだと思いました。

私も幾度となく、今の気持ちや気合を持って、部活の時代や大学の学部時代に戻りたいと思ったことか…。

今の低学年には、こうした年上の学生の言葉を染み込ませて、練習に取り組んで欲しいなぁと切に願います。「戻りたいなぁ」と必ずと言っていいほど思うとは思いますが、「めっちゃ一生懸命だったあの頃に戻りたいなぁ」と思ってもらうといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です