9月に入り…

一般の高校は二学期、あるいは前期の終わりってとこだろうが、本校は今年から前期を8月頭まで実施したこともあり、まだ休み中。で、東播地区新人戦は休み中に迎えることができる。これは非常に恵まれているようにも思うのだけど…。

ドロー会議も終わり、対戦相手も決まった。後はコンディションを整えて当日を迎えるのみ、なのだが。

さて、今回はどうなるか。春は団体でギリギリで県を決めた次の日の個人では全滅だった。秋はまず個人があって、10月に団体がある。この辺の違いが変化を与えるか?

正直言って、県大会に抜けるだけの練習はしていない。「抜けてやる!」という気概も感じられない。うーん、どうしていけばいいのか、私にも今ひとつ分からず、ただ長い夏休みを過ごしてしまっている。練習試合がカンフル剤になるかと思ったが、今日の練習を見ているとそうでもなさそう。週末が心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です