全国英語教育学会1日目

8月7日
いよいよ学会1日目。とりあえず考えられる限りの早めの時間に行った。阪急関大前で、N登原先生に会う…って「おかしいでしょー、朝7時に一般参加者がー」と話しながら会場へ。

なんかできることないかーと考えながら、早く着いた学生スタッフさんにいろいろお願いしつつ準備。先生方も揃い、本格的に準備。

受付は思っていたよりも行列や渋滞はなく、むしろ当日受付が盛況で大変そうだった。講演のPica先生の影響かな。

基本ずーっと受付だったけど、途中でワークショップの教室担当をすることにした。プログラム上連続するため、発表者に資料配布などの時間がなかったため。丁度話も聞きたかったし、良かった。いわゆる要約課題(問題)を遂行する上でのステップを国語教育の知見を参考に、丁寧に組み上げ提示して下さった。問題意識の提示から、定式化するプロセスを丁寧に見せてくれた点が興味深く。公式を導く過程を解説してもらうがごとく聞けた(と思う)。

後はいろいろ運営で気づいたところをお手伝いしつつ、受付もしつつ、って感じで1日目のプログラムが終わり、レセプションへ。

レセプションとか懇親会では動かない(というより動けない)タイプなので、後ろの方でじーっと。ちょいちょい後輩の先生方に遊んでもらったり。

レセプションの後は梅田に移動して、新梅田食道街のたこ梅へ。おでん、お魚、うまかった。なんだかんだで新梅田食道街のお店に入るのは初めてだったので(えぇ関西人ですが何か)、貴重な体験。これからもちょくちょく来たいなぁ。後は大阪駅前ビル1~3はそのうち攻めないといかんなぁ。1日目の話やら、学会のよしなしごとなどを話しつつ、気楽に飲んでしゃべって楽しむ。とりあえずそこで解散しつつ、田頭先生、久岡先生と3人で、昨日もいったespriでギネスとハイボール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です