広島大学英語教育学会

国際(をよく知らんから言えないが)→全国→地区→これ と参加する際の緊張度がアップするという不思議な構図。で、一番怖いのがこの学会。多分怖いお兄さん方がおられるからだとは思う。

残念ながら中座せざるを得なかったのだけど、前半部分を振り返り。まずもって60分1本勝負の構成であるところがまず怖い。

山田純先生@広島大「日本英語発話において about を黄金語にしてみる:英語音声学習の基本的視点」
「黄金話者」→「黄金語」

荘島宏二郎先生@大学入試センター・杉野直樹先生@立命館大学「新しいテスト理論とその可能性」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です