なんでなんで、となんで?

連休で飛んで2週間ぶりの月曜日。
院の授業
どんな英語を選ぶ?ってところで、EILを話題提供。私個人の見解としては、どうもひっかかりを覚えているので、その辺を正直に言ってみた。ごちゃごちゃと私が話しすぎたかな…。後は学生の修論に関する私見を述べさせてもらった(というか、自分の経験からなので、先輩方の言葉の受け売りですが)。「なんでなんで?」と「問題意識」この二つの言葉はいつも重くのしかかる言葉です。

リーディング
こちらも久しぶり。学生の要因としては学祭の次の日だから、ぐらい。残りは私の要因。座席のアレンジがおかしかったり、テープをきちんと準備できていなかったり、という感じで、授業自体も流れが悪く、学生が乗ってディスカッションができる状態が作れていなかった。ただただ反省。こちらは「なんで、うまくいかない?」と自問自答を繰り返すのみ…。次は少しでも活発な議論ができる環境づくりを考えよう。

夜は夜とて小テスト&予習チェックができず。うーむ、だめだめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です